Matt & Natさん

と殺の見学に行ってから、肉食をやめることはもちろん、

革製品も身につけることができなくなりました。

 

見渡してみると、

皮のかばん

皮の財布

皮の靴

皮の名刺入れ

皮のコート

・・・・

 

たくさんありました。

一度購入したものは、大切に使っていくとしても、

自分が身につけられなくなったので、買い換えの時期に一つずつ変えていきました。

 

一番最初に変えたのは、財布でした。

その時にいわゆる「合皮」のものをいろいろ探したのですが、なかなか素敵なものがない。

意外と難しいな、と思ってたどり着いたのはこちら。

 

Matt & Natさん

https://mattandnat.com/

 

バッグ、財布、ipadアクセサリーなど種類はとても多いです。

今、セール中みたいですね。

matt1

 

 

wallet

 

そこで見つけたこちらのタイプの財布を購入。

価格も送料はかかりましたが、合計で64ドルでした。

 

1年使ってもまだまだへたれません。(ちょっと文字が薄くなったかな)

IMG_3743

 

 

日本にも、こういうエシカルなおしゃれなものが増えていって欲しいなと思います。

 



2 thoughts on “Matt & Natさん”

  • 初めまして! ヴィーガンの財布を探していたら、こちらのブログに辿り着きました。
    Matt & nat の公式サイトの写真を何度も見るのですが、どこにお札を入れるのかがわかりません。小銭入れの両側のスペースということなんでしょうか?また、日本紙幣は少し大きいと思うのですが、ジッパーを閉める時、噛んだりしませんでしょうか?もしよろしければ、以上の点について教えて頂けると嬉しいです!よろしくお願い致します。m(_ _)m

    • 大変遅くなってすみません・・・
      もう遅すぎると思うのですが、一応返信しますね。
      お札は、おっしゃるとおり、両側のスペースにいれるかたちになります。
      かなり、ボリュームがでてしまうので、存在感がありますー
      それでもよければオススメではあるのですが、最近は、minneなど手作りのお財布を作っていらっしゃる方にお願いして、皮不使用のものを作ってもらっています。また紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です