和菓子でも・・・

ヴィーガンライフを送っていると、洋菓子やさんはほぼ100%スルーすることになります。

 

あの、バターや卵の匂いも、不思議と美味しそうだな、と思わなくなりました。

 

たまには手作り以外のものも食べたいな・・・というときに和菓子がありがたい存在になります。

 

でも、最近は生クリームや卵白を普通に使っているお菓子も増えているようなので、やはり注意が必要です。

 

成分表示が見られる袋販売は確認ができますが、店頭でのケース販売は特に確認が必要ですよね。

 

先日、母がこちらに遊びに来てくれたとき、次男も食べられるものを・・・

とデパ地下の和菓子の店でいろいろ探してきてくれた時の話です。

 

みたらし団子なら大丈夫だろう、と割と有名なお店で買おうとして、

念のため乳製品、卵がだめなんですけど・・と聞いたら

なんと、やわらかくするために卵白が入っているんですよね、と言われてしまったらしいです。

 

びっくりした母は、高級な「たねや」なら大丈夫だろう、と一応聞いた上で大福を買ってきてくれました。

 

おいしそうだねー、とみんな歓声をあげ、食べ始めた時、

わたしが何氣なく裏をみると・・・

 

taneya

 

・・・・動物性は入っていませんが、添加物的にびっくり。

白い方は着色料が入っていなかったので、少しだけいただきましたが、

赤い方は申し訳ありませんが、さようなら、となりました。

 

和菓子とはいえ、そもそも砂糖たっぷりですし、添加物にもきをつけないといけませんね。

それにしても、1つそれなりの値段をとるのであれば、もう少し何とかしてほしいものです。