買い物権を行使しよう

 

周りを見渡すと、今まで見えなかったいろいろなことが隠しきれなくなって表にでてきている印象があります。

 

少し前までのわたしは、想像を超えたえぐいこと、残酷なことに心を痛めたり、

あまりの根深さに対して、何も変わらないのではないかと絶望したりしていました。

 

スピ的にはすべては自分自身が創り上げる幻想、ゲームだ、とか意味づけはあくまでも自分自身、という考えもありますが、

この次元でこの世界に今、存在しているのであれば(少なくとも実感があれば)きちんと向き合って、ゲームであれど本氣で生きなければと思います。

そうでなくては、楽しくありません。

 

選挙権を真剣に行使するようになって、何回もがっかりした思いをして、やっぱり所詮ひとりの力なんて・・・

と思っていたところに出会った言葉が、「買い物権」でした。

 

これは、今のところ誰にも邪魔されず、自分で判断して行使できる、唯一世間にはっきりと影響を与えられる力を持ったものです。
なぜ、安いのか。
どういう添加物が含まれているのか。
どういう作り手によって、ここにきているのか。
販売している企業はどういう企業なのか。
いままで、意識していなかったことをちょっと意識して、ちょっとお金の使い方を考えてみるだけで、いろんなことが見えてくるように思います。